ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園と広島カープの話を中心に日々の色々な事について綴っています

大葉を植えました

昨夜、新たに栽培する野菜を決めるべく、夫と話し合いをしました。

 

夫は、私の予想した通り『ゴーヤ』や『トウモロコシ』を育てたいと言いましたが、私が却下すると…いきなり『プリンスメロン』で我慢する、などととんでもないことを言い出しました。(^-^;

 

供みたいにだだをこねる夫をなだめながら、『大葉』と『ネギ』に決めました!!

どちらも、私の大好きな野菜で薬味として毎日のように料理に使っています。

これなら、大きなプランターも必要としませんし、洗濯物も安心して干す事が出来ます。

 

早速、今朝家の近くのホームセンターへ行きました。(^^)

 

大葉』は元気な良い苗が売っていましたので、プランターに植え替えました。

今から植えると5月~10月頃までの長い期間で収穫できるそうなので楽しみです。

  

f:id:khirohiro:20180426123956j:plain

 

大葉はハーブの一種で、独特の香りがあり苦手な方もいるかもしれませんが…これからの季節には、ピッタリな野菜です。

 

強い防腐作用殺菌効果があるので、夏場の食中毒予防になります!!(^_-)-☆

他にも、大葉には抗酸化作用や老化予防にも効果的な様です。

  

残念ながら、今回『ネギ』の苗が無かったので、種まきからチャレンジする事にしました!

『万能小ネギ』と『浅黄九条細ネギ』の2種類の種を購入しました。

前回育てていたワケギがすぐに枯れてしまったので、今回のネギは頑張りたいと思います。(^^)

 

 

ブログのお供

こんにちは。(^^)

今日も曇り空で何だかスッキリしないお天気です。

 

こんな日の私のブログのお供は『ホットタオル』と『ラムネ』です。

ブログを試行錯誤しながらやっていると…やはり目の疲れが気になります。(>_<)


こう言う時は目を温めるべきか、冷やすべきか?

ぎっくり腰にも温める治療と冷ます治療があると聞きますが…

疲れ目にも症状によって温める場合と冷ます場合とがきっとあるはずだと、

ちょっと調べて見ると…充血がなく目がショボショボする私には、温めた方が良くて目が充血や炎症をおこしている場合には冷やした方が良いとの事でした。


そこで私は、エコな『ホットタオル』を作る事にしました。(^_-)

 

f:id:khirohiro:20180425155954j:plain     f:id:khirohiro:20180425160316j:plain

 

 ホットタオルの作り方は簡単です。

タオルを水で濡らして固く絞ります。
その後、くるくると巻いてラップに包んで、レンジでチン!!です。

このホットタオルを目元にあてると血液の流れが良くなりスッキリします。


よく、エステやマッサージなどに行くとしてもらえますが、あれと同じですね。
私はたまに、アロマのラベンダー精油を一滴垂らしてホットタオルを作る事があります。

でも、肌が敏感な方には注意が必要な様です。


もう一つのお供は、夫のマイブームでもある『ラムネ』です。

ある時夫が、大量のラムネを購入して帰って来ました。

子供じゃないのにそんなにどうするのかと聞くと…ブドウ糖が取れて良いとの事。

決して高級な物でもなく、普通の森永製菓のラムネです。

 

f:id:khirohiro:20180425160615j:plain

 

ラムネの原材料に使われている『ブドウ糖が脳でエネルギー源になるとされていて、集中力がUPする効果があるとの事です。

 

確かに、ラムネのパッケージにはぶどう糖『90%』と記載されています。

どれほどの効果があるのかは現在体験中ですが…いつの間にか癖になってしまい、

気が付けばついついラムネに手が伸びています。


しばらくはこの2つのお供で頑張ろうと思います。

最後に忘れてはいけない、PC眼鏡も大事なお供です。(^^)

レジェンドに捧げる勝利

夫が会社から、ガックリと肩を落として帰って来ました…。

 

どうしたのかと心配で尋ねてみました。

 

今日の午後にニュースで報道されていましたが、夫が愛して止まない広島カープの元スター選手だった衣笠祥雄氏が亡くなられました。

 

現役時代に連続試合出場の世界記録を樹立して、国民栄誉賞を受賞した偉大な選手だったそうです!

 

夫は子供の頃から大ファンで、衣笠氏のサイン入りのユニフォームや帽子を持っている程です。

f:id:khirohiro:20180424213228j:plain

 

享年71歳…まだ若いです。

 

今日のカープは苦手な横浜ベイスターズとの対戦でしたが、全員野球で偉大なる先輩に勝利を捧げてくれました!

夫も、いつも以上に気迫に満ちた表情でカープを応援していました。

 

カープのレジェンド・衣笠祥雄氏のご冥福を心からお祈りします。

 

f:id:khirohiro:20180424213303j:plain

ピーマンの花とオススメ『純あま』 

福岡は、昨夜から久しぶりにまとまった雨が降っています。

朝の情報番組を見ていると、おっ!!と思う話しを2つ聞けました!!

 

一つは、福岡市は今年から『一人一花運動』を展開中であるとの事で…今日初めて知りました。


どうやら…市民・行政・一人ひとりが花と緑を育て、 公園や歩道、会社、自宅など、 福岡市のありとあらゆる場所を花と緑でいっぱいにして…

フラワーシティ福岡を創る取り組みの様です。(^^)


確かに、『157万人の市民のみなさんが一本ずつ花を育てれば,福岡市は157万本の花で満たされます。』
と言う言葉を聞けば…なるほど!! 素晴らしい!!

私は、大賛成です!!(^_-)-☆

 

一人たったの一本でも…合計すれば157万本とはすごいお花になります。

福岡の街と我が家の『ベランダ』に花と緑が溢れる日が楽しみです。(^^)

 

そしてもう一つは、我が家もそうですが…最近は『ベランダ菜園』をする方が増えてきているとの事で…

今から植える夏野菜で人気のトマトに、オススメのトマトがあるとの事です。

純あま』と言うミニトマトです。

 

ナント…糖度が11度でとっても甘いそうです。

イチゴの平均糖度が9度ですので、かなり甘いトマトだと想像できます。

ゼリー質でブドウの様な食感だそうですよ。

 

東京の方では、1パックに12~15個入りで400円程する高級ミニトマトです。

このミニトマトをベランダ菜園で作れば…1株320円でうまくいけば100個ぐらい出来るそうです!!(^^) 

これはすごいです。

 

現在、我が家のトマトは2種類で4株植えてますが…『純あまミニトマト』気になります。

夫が帰ってから相談です。

 


また、ナスビも色々な種類があるとの事で…驚いたのは、『焼きなす用』ナスビだとか、『とろとろ炒めなす』などあるそうです。

これはナスビの料理別です。

面白くて良いアイディアだと思いましたが…これは検討します。

 


そして、今日の我が家のベランダでは、ピーマンに白くて小さな花が咲きました。
昨日は蕾が出来ていましたが…昨夜からの雨で心配していましたが、朝ベランダに出て見ると…きちんと咲いていました。(^_-)

f:id:khirohiro:20180424123830j:plain

 

 ピーマンは人口受粉は不要なので、このまま見守ります。(^^)

 

キュウリ収穫用ネット完成!!

カープが連敗して…ずっと不機嫌な夫が、ベランダで黙々と作業をしていました。
昨日は日差しが強くて暑かったこともあり、部屋に戻って来たら…ナント汗びっしょり!

(>_<)

何をしていたかと言うと、キュウリ収穫用ネットの設置です。

 

 

f:id:khirohiro:20180423114849j:plain

 

キュウリトマトの様に大きな本支柱を立てるよりも、ネットを張る方が
たくさん収穫することが出来るようです。(^^)

 

これで、トマトナスビに続いて、キュウリの収穫準備も万全です!!

 

更に、今日は我が家がベランダ菜園を始めてから、ずっと育ててきた水菜
すべて収穫することにしました。

 

f:id:khirohiro:20180423115133j:plain 

 

先日、ご紹介したように黄色くて可愛い花が咲いて『とうだち』した状態になって
いました。

調べたところでは、食べるには問題が無いようです。
やわらかい花の部分は『お浸し』にして、若干固くなっている葉の部分は『野菜炒め』にして食べました!(^_-)


さすがにの部分は食べるには固過ぎたので断念しましたが…。笑

我が家のベランダ菜園に充分な貢献をしてくれた水菜に心から感謝をして、代わって新たに育てる野菜を夫と相談しようと思います。(^^)

 

ベランダ菜園に夢中の夫は、きっと『トウモロコシ』や『ゴーヤ』などと言い出すと思いますが…我が家はマンションなので、限られたベランダのスペースで育てられる野菜を選ばなければ洗濯物が干せなくなります…苦笑

(>_<)