ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事について綴っています

水菜の収穫&遅咲きのチューリップ

水菜

f:id:khirohiro:20180418102724j:plain

昨日の雨も上がり、今日の福岡は青空が広がり良いお天気です。

朝一番で『水菜』を収穫しました!!

本当はもう少し伸びてから収穫しよう…と思っていましたが、待ち切れず収穫してみました。

スーパーで販売されている水菜に比べると少し背丈は小さいですが、新鮮でイキイキしています。

育っていく成長を見るのも楽しいのですが、この摘み取りの瞬間も菜園の楽しみの一つかもしれません。

今夜の『サラダ』になります。

 

『なすび』や『きゅうり』も葉っぱが大きくなって、ツルも伸びてきました。

  

f:id:khirohiro:20180418105154j:plain f:id:khirohiro:20180418105252j:plain

 (ナスビ)               (キュウリ)

 

小さな『わき芽』も出て来ました。

これは…「芽かきが必要だっ」と…夫が早速芽かきをしました。

『芽かき』とは、葉や茎の付け根あたりから出てくる、小さな新しい芽を摘み取る事です。

 摘み取ってしまうのはかわいそうですが…残す『茎』に栄養を集中させる事が出来る様です。

また、風通しも良くなるので、病気などにもなりにくくて良いそうです。

とは言っても…どの芽を摘んで良いのか迷いますが、そこは夫がしっかり調べていました!!

『花芽のすぐ下の勢いのあるわき芽』を伸ばすと良いそうです。

 

 『わけぎ』も順調です!!

 f:id:khirohiro:20180418120857j:plain

 

所々…収穫しています。

我が家のお味噌汁には欠かせません。

チューリップ

近所の公園の花壇には赤や黄色やピンクと言った色とりどりのチューリップが真っ直ぐに伸びた茎を春風に揺らしながらキレイに咲いています!

一方、我が家のチューリップは4月になっても、なかなか蕾が開きません。

栄養が足りないのでは?と思い活力剤を与えてみたりしましたが、あまり変化を感じられないまま数日が経っていました。

 

ところが、ようやくチューリップ第1号が咲きました!!
ですが、何故か茎が短い…不思議です。

太陽はしっかりと当たっていたはずなのに…

 

f:id:khirohiro:20180417205253j:plain

 

調べてみると…冬季の『水分不足』や遅植による『低温不足』により茎が伸びないことがあるそうです。

確かに、今回は球根を植えた時期が遅く、また比較的温かい時期だった為だと考えられます。 

植物によっては、一定期間の『低温』が必要なんですね~

でも、この短い茎もそれはそれでかわいいです。

 

更に調べてみたところ、チューリップの球根の生産で有名な富山県砺波市(となみし)が開発した、『イエローベビー』『レッドベビー』と言う名前の、背の低い品種のチューリップもあるそうです。

春は様々な種類のカラフルなお花があちらこちらに咲いていて、本当に良いですね~!

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。