ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事について綴っています

トマトに本支柱立て&枯れた水仙とチューリップ2号

トマト

トマトにはこれまでは短い真っすぐな『仮支柱』をしていましたが…『トマト』の葉っぱが成長してきたので、今日、ホームセンターで『大玉トマト専用』の本支柱を購入して来ました。

ストック様の支柱も一緒に何本か購入して来ました。

ちょっと洗濯物が心配な、かなり高さのある物です。

夫はそんな事は気にせず早速、支柱の立て替え作業を行ないました!!

 

 

f:id:khirohiro:20180421103653j:plain

 

購入した『本支柱』は直径1.5cm程で、『螺旋状』になっています。

夫曰くこの『螺旋状』がポイントなのです!!

『トマト』はもともと地を這う植物の為…自分で立ち上がる事が出来ないので、支柱に誘引する必要があるそうです。

 

『横仕立て』で育てる事も出来るそうですが…今回は初心者でも簡単に出来て、手入れが比較的楽な『1本仕立て』にしました!!

特に『大玉トマト』には、支柱で育てる方がオススメの様です。

ちなみに…『中玉トマト』で沢山収穫したい場合は、2本式も良いそうです。 

 

それにしても今日の福岡は夏日です。

日差しが強すぎるのでベランダの中で、植物達の引っ越しもしました。

とは言え…場所が限られている為工夫が必要です。

毎日観察をしていると、 高温で日当たりが良い場所を好む『ピーマンの葉』はとても元気にのびのびとしています。

いくつかの小さな『蕾』も確認出来ました。

水仙

残念なのは…『水仙の花』です。

水仙』は『チューリップ』と同じで、春先に咲くのが一般的です。

新芽が出ていたので順調に育ってくれるものだと思っていましたが、だんだんと元気がなくなってきていました。

その後枯れつつも、何とか持ち直してくれると毎日お水をあげてきましたが、ついに…完全に枯れてしまいました。…

 

f:id:khirohiro:20180421113305j:plain

 水仙が枯れた原因も恐らく、『チューリップ』と同じで球根を植えた時期が遅れてしまった為だと考えられます。…

今回の事は良い勉強になったと思って、また来年水仙にチャレンジしたいと思います。

 チューリップ

『チューリップ2号・3号』も、蕾が開きそうで開かない状態です。

そして、1号と同様背丈があまり伸びていない状態です。

 

 

f:id:khirohiro:20180421122255j:plain

 『チューリップ1号』は、赤色でしたが 『チューリップ2号・3号』は、淡い紫色をしています。

思い出せば…チューリップの球根を購入した時に、赤・黄色・ピンクの3種類だった様に記憶しています。

っとすると…チューリップ2号・3号は紫ではなくこれからピンクの色が強くなってくるのかもしれません。

何色のチューリップ2号・3号が咲くのか楽しみです。

今日もご覧いただきましてありがとうございます。