ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事について綴っています

我が家のイチゴは開花ラッシュ!&宗像大社で癒される

我が家の「四季なりイチゴ」が毎日花を咲かせています。

現在、4株育てているので、いずれかの株で毎日必ず一輪は咲きます!!


イチゴの花は咲いてから3日程で散ってしまいます。

咲いたらまずは人口受粉をします。

蕾のときは太陽へ向かって伸びるのですが、開花して花びらが散ると下を向いてしまいます。

見た目には元気が無さそうですが、約1ヶ月後には真赤な甘い果実に育ってくれます!


そうすれば…我が家のベランダで、夫の大好きなイチゴ狩りが出来ます!笑


順調に育ってくれている我が家のイチゴですが・・・、咲いている花をよく見ると、プランターによって「茎」の長さと「雌しべ」の大きさが少し違います。

 

f:id:khirohiro:20180429182110j:plain  f:id:khirohiro:20180429182159j:plain

  
当初、イチゴの苗をプランターに植える際、収穫に失敗しないように2つのプランターに違うメーカーの培養土を入れました。

陽当たりも水やりも肥料も全て同じ条件で育てているので、土以外には違いはありません。


以前にご紹介しましたが、野菜の栽培にとっては土が最も重要です。

使用した培養土の成分によって、収穫する果実に大きな差が出てしまいます。


きっと、片方のプランターで育てたイチゴは、小さな果実になってしまうのではないかと…夫は心配していました。


腕の良いシェフが『食材』にこだわるように、野菜作りは『土』にこだわらないと、大きくて美味しい野菜は育たないということですね。苦笑


ちなみに、大きな花を咲かせてくれた方のプランターに入れた培養土はこちらです・・・

 

f:id:khirohiro:20180429184523j:plain

話は変わりますが昨日、護摩祈願に行った帰りに『宗像大社』にも行って参拝をして来ました。

宗像大社

宗像大社と言うと…2017年7月9日に見事世界遺産へ登録されました!!

本殿と拝殿は国の重要文化財に指定されています。

更に福岡では『交通安全の神様』としても親しまれています。

こちらでも、心を癒してくれる景色やきれいな花を見つけました。

 

f:id:khirohiro:20180429201942j:plain

 池の周りにはツツジが咲いていました。

 

f:id:khirohiro:20180429184653j:plain

  藤の花です。

 

f:id:khirohiro:20180429184821j:plain

  (大きな鯉も沢山いました。)

池のほとりに立っていると…大きくまるまるとした鯉が口を空けて沢山寄って来るので…きっとお腹を空かせているのだと思い餌をあげようと思ったのですが、残念ながら餌は完売になっていました。

それでも鯉たちは口をパクパクしてアピールをして来ていました。笑

 

ちなみに…うちの夫は『カープの4連勝の方が癒されるぞ!!』と言って、昨夜も
祝杯を挙げていましたが・・・苦笑

今日のカープも勝利し、現在5連勝中です!!

今日もご覧いただきましてありがとうございます。