ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

ネギの種まき

ゴールデンウィーク3日目の今日は、お天気も良いので先日ホームセンターで購入して来た『万能小ねぎ』と『浅黄九条細ねぎ』の2種類の種まきをしました!!

 

f:id:khirohiro:20180625140849j:plain

f:id:khirohiro:20180625140920j:plain

 

 ネギの原産は中国西部のシベリアです。日本では奈良時代頃から食べる様になったそうです。

ネギは大きく分けて『白ねぎ(根深ねぎ・長ねぎ)』と『青ねぎ(葉ねぎ)』があります。

 

ネギにはビタミンA、C・カロテン・カルシウムなどの栄養素が含まれていますが、白ネギと青ネギで栄養の含有量が違う様です。

また、疲労を回復する作用や、血行をよくして身体を温めてくれる働きがあるそうです。

ネギ独特の匂いは、肉や魚の臭み取りにもなります。

昔の人はよく風を引いた時に、ネギを首に巻いていた…と聞いた事があります。

まさに使い道豊富な万能ねぎです!!

 

そして、東日本では白い部分を食べる白ねぎが好まれていて、西日本は根元まで青い「青ねぎ」が一般的になっています。

『白ネギ』は、お鍋やすき焼きに入れたり…と大好きなんですが、今回は比較的暑さと寒さに強く、1年中収穫することができて、様々な料理や薬味に使えるところが魅力な『青ネギ』にしました。

それと…実は夫があまり白ネギが得意ではないと言う事もあります。笑

 

また、福岡では『万能ネギ』と言う『青ネギ』が有名で、福岡県のJA筑前あさくらで生産された青ねぎ(博多万能ねぎ)の商標名だそうです。

 

『九条ネギ』は、京都の特産です。これは特に有名ですね。

福岡在中の私は、京野菜に憧れがあり、九条ネギを選んだと言う事もあります。

 

ネギにはあまり深さのないプランターを使用します。
プランターに培養土をいれた後に、種を蒔く為のまき溝を作って、5mm間隔で種を蒔いていきました。
その後に軽く土を被せてから水をたっぷり与える作業をしました。

 

f:id:khirohiro:20180625141005j:plain

f:id:khirohiro:20180625140945j:plain

     
『青ネギ』の種蒔き時期は4月下旬~9月下旬までが良いそうなのでタイミングはバッチリです。

ちなみに、水やりに使用している黄色の口は、ダイソーで購入しました。

2個で100円です!!

ペットボトルに付け替えるだけで、とても便利です。

 

キュウリ


そして、他の野菜たちはと言うと…『キュウリ』の葉がどんどん大きくなってきました。

くるんと伸びたツルが支柱に上手に巻き付いてきました。

 

f:id:khirohiro:20180625141040j:plain

      

 

トマト


トマトの葉っぱも随分と大きくなり…ようやく蕾が出来てきました。

f:id:khirohiro:20180625141114j:plain  f:id:khirohiro:20180625141233j:plain

f:id:khirohiro:20180625141144j:plain

( トマトの蕾です)

 

ピーマン 

 

ピーマンの3株にもそれぞれお花が咲いています。

 

f:id:khirohiro:20180625141317j:plain

 
それぞれの成長がますます楽しみです。