ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

久しぶりの野菜たち

ゴールデンウィークを広島で過ごし3日ぶりの我が家です。

夫は、広島にいる間もベランダの野菜たちが気になって仕方ない様子でした。 

3日間水やりが出来なかったので、きっと野菜たちが弱ってしまっているのではないか…と心配してベランダへ出て見ると、五月晴れが続いた天候のおかげで、ギリギリ何とか大丈夫でした!汗

一安心したところで、更に一つ一つのプランターの点検作業です。

イチゴ

まずは我が家のベランダ菜園のエースである『四季なりイチゴ』です。

出掛ける時には蕾だったイチゴも成長して、花を増していました。
実も順調に成長していて、少しずつイチゴらしい形になってきました。

早速お水をあげて、人口受粉をしました。

イチゴの花が咲いてからは毎朝人口受粉をしています。

実が大きくなるのが楽しみです。

 

f:id:khirohiro:20180625125231j:plain

  

トマト 

トマトは4株を育てていますが、そのうちの2株で初の開花です!
薄く黄色い小さな花を咲かせていました。

背丈も少し伸びてる様です。

トマトの花も、イチゴと同じように人工受粉が必要なので、慌てて人工受粉をしましたが間に合ったでしょうか…?苦笑

f:id:khirohiro:20180625125310j:plain

 

 キュウリ

続いてキュウリですが、こちらも初の開花です!
3株のうちの1株に鮮やかな黄色の花が咲いていました。

キュウリの場合は、人工受粉の必要が無いので助かります…。笑

f:id:khirohiro:20180625125345j:plain

 

  ピーマン

そして、先日から真っ白な花を咲かせていたピーマンですが、花びらが散った後は実が育っています!!
まだまだ小さいですが、とってもツヤが良く、形も良いピーマンです。


でも、株の成長を促す為には『摘果』と言って、初果と2番果は小さいうちに摘み取ってしまわないといけないそうです。

後日、このピーマンは摘果をする事になりそうです。

f:id:khirohiro:20180625125453j:plain

  

ナスビ

一方、ベランダの野菜たちの中で、最も成長が遅く感じられるナスビですが、ようやく3株のうちの2株で蕾をつけてくれました!

ナスビの花は見たことが無いので、どんな花を咲かせてくれるのか、これから開花まで毎日が楽しみです。

f:id:khirohiro:20180625125522j:plain

 

その他では、芽を出し始めている『かすみ草』と、種まきをしてから間もない『ネギ』が順調に育ってくれたら、我が家のベランダ菜園は大盛況という感じになります。

そうなると、水やりや間引き・摘果・摘心など…色々と作業が増えてきます。

きっと一番大変なのは夫だと思いますが…笑

もちろん私もしっかり作業をしていますが、夫があまりに楽しそうなのである程度は夫に任せる様にして、私は収穫の時にフル活動したいと思っています。笑