ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に毎日を楽しく過ごすコツなどを綴っています

初めて見るキュウリの雄花

今週末は久々に外出する用事がないので、早朝からベランダ菜園を覗いてみました。

今日の福岡は晴天…というか、朝から暑いくらい日差しが強いです。(>_<)


ナスビ


我が家の「ナスビ」は、花は咲いていますが、まだ実が出来ていません。

丈は50センチくらいになっていますが、摘果が出来るまでにはもう少し掛かりそうです。

 

f:id:khirohiro:20180602205809j:plain f:id:khirohiro:20180602205825j:plain

トマト

続いて「トマト」ですが…既に摘果を終えていますので、次は本格的な収穫となります!

現在、4株の内の2株で、大玉トマトになる予定の青い実が少しずつ成長しています!

まだ、ミニトマトから中玉トマトぐらいの大きさなので、あと一週間ほどで収穫出来るかも知れません。

 

f:id:khirohiro:20180602205332j:plain

f:id:khirohiro:20180602210035j:plain

キュウリ

最後に「キュウリ」ですが…先日、3株の内の1株を摘芯しましたが、残りの2株も摘果を行なった後は順調に成長していて、明日にはネットの頂点に到達しそうです。

新しい実も次々と成長しています。

 

摘芯した株の方には、ベランダ菜園を始めてから初めて見る「雄花」が咲いていました。

 

f:id:khirohiro:20180602210305j:plain

(雄花です)

雌花に比べると、ひと回り大きくて濃い黄色です。

 

 

f:id:khirohiro:20180602210134j:plain

(雌花です)


今回、我が家の「夏野菜たち」が、なかなか実を付けない理由を夫と調べてみました。

そうすると、ベランダ菜園の「初心者」がやってしまう失敗をしていたことが分かりました。

 

それは…肥料を与え過ぎてしまい、株が「木ボケ」してしまっていたのです。涙

「木ボケ」は「つるボケ」とも言うそうですが、株に肥料を与え過ぎて、株が「繁殖成長」せずに「栄養成長」してしまうのです。

 

我が家はベランダ菜園の為、プランターを使っていますが、プランター用に買って来たホームセンターの培養土には肥料が含まれています。

それにも関わらず、インターネットで野菜の栽培方法を調べた際に「元肥」のことを知り、培養土に肥料を混ぜてしまい、苗を植え付ける前に「追肥」をした状態にしてしまったのです!

なので、トマトやナスビは、ホームセンターで売られている苗よりも大きく成長しているのに、全く花が咲かないという状態が続いていたのです。(:_;)

今回、トマトやナスビの株を「木ボケ」させてしまったことで、これからの収穫量に影響が出ることは避けられないでしょう…。冷汗

でも、初めての事に失敗はつきものですから、夫と一緒に我が家の野菜たちを愛情込めて育てていきたいと思います!

 カープ

今日は午後から、広島カープ千葉ロッテマリーンズの試合があったので、CS放送で夫と一緒に観戦しました。

カープ夫は昨日の勝ちに機嫌を良くしていて、「今日も勝ったら、夜は美味しいものを食べに行こう!」と言い出したので、大好きな白ワインに合うフレンチをイメージしながら、一所懸命に応援したのですが…

フレンチは、また今度に取っておきます!笑

 

www.hirosmile.com

 

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。