ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に毎日を楽しく過ごすコツなどを綴っています

梅雨を迎えた野菜たち

私の住む福岡県は梅雨の真っ只中です。

梅雨と言っても、地域によって気候は様々な様ですが、福岡県の梅雨は、関東の人に言わせると「蒸し暑い」そうです。

私は生まれてから、ずっと福岡県に住んでいるので、梅雨はジメジメして蒸し暑いのが普通だと思っていました…。汗

 

梅雨時期になると、我が家の観葉植物の「ポトス」の元気がなくなります。

理由は定かではありませんが…梅雨時期で湿度も高く、夫が「超暑がり」なので、エアコンは絶対に欠かせません。

しばしば、リビングが「北極」の様になります!苦笑

ポトスはその寒さに耐えられいのではないか?と私は考えています。

 

f:id:khirohiro:20180608134458j:plain

(葉が枯れています)

普段は、リビングで「パキラ」や「ドラセナ」や「カポック」などと一緒に並べているのですが…梅雨時期から夏にかけては、ポトスのみを私の部屋に移動させています。

私の部屋はエアコンが効き過ぎないからです。

昨年も、私の部屋で無事に暑い夏…いや、ポトスにとっては「寒い」時季を乗り切ってくれました。笑

今年も、これで状態が持ち直してくれると良いのですが…。

ありがたい事に、他の観葉植物は「北極のリビング」でも元気です!

 
そして、いつもご紹介させていただいている我が家のベランダ菜園の「夏野菜たち」は、初めての梅雨を迎えています。

ナスビやキュウリは水をたくさん欲しがるので、特に心配しなくても良さそうですが、問題はトマトです!

 

トマト

現在、我が家のトマトは4株とも実を付けて成長中です。

トマト栽培の先輩に聞いたところ、トマトは実が生ったら、なるべく水を与えない様にしなければ、甘くて瑞々しい実が収穫できないそうです。

 

f:id:khirohiro:20180608201153j:plain


苗の植え付け時に、肥料を与え過ぎて「木ボケ」させてしまった苦い経験があるので、夫はかなり慎重になっています。(^-^;

今は、株全体の葉がしおれ気味になったら、水を与える様にしているのですが、梅雨は中途半端に雨が続く為、水を与えるタイミングが難しく、朝・昼・晩で状態をチェックする様にしています!

 

キュウリ


キュウリは、3株とも摘芯を済ませましたが、私が驚いたことは…摘芯後にキュウリの葉がひと回り以上大きくなっていることです。

3株とも明らかに葉が巨大化していて、生命力の凄さに圧倒されました。汗

 

f:id:khirohiro:20180608193128j:plain


実の方も初果の時とは違い、あっという間に成長しています。

これからが楽しみです!

 ピーマン

ピーマンは梅雨を苦手としていないのか、毎日、雨に当たっても、順調に丈が伸び続けていて、葉もどんどん増えています。

実も着実に成長していますし、花も続々と咲いています!

人工授粉もしなくて良いので、我が家のベランダ菜園の中では手が掛からない優等生です。

f:id:khirohiro:20180608202814j:plain

f:id:khirohiro:20180608202844j:plain

 

ナスビ

我が家の夏野菜たちの中で、一番成長が遅れていたナスビをようやく摘果しました!

 

f:id:khirohiro:20180608195743j:plain

とってもカワイイ形をしています。笑

花も少しずつ咲いてきていますので、これからの収穫に大いに期待したいところです。

麻婆ナスが大好きな夫は、ナスビの摘果が出来たことがかなり嬉しい様です!

 

四季なりイチゴ

さて、四季なりイチゴですが…春の収穫が終わりました!

こちらは、最初に収穫した時とは違い、収穫する実がどんどん小さくなっていきました。(>_<)

我が家の四季なりイチゴは、年に2回実を付ける品種なので、次回の収穫は秋頃になりそうです。

 

f:id:khirohiro:20180608192426j:plain

f:id:khirohiro:20180608192450j:plain

 

ベランダ菜園の夏野菜たちは、初めての梅雨に戸惑っているのかも知れませんが、うちの夫も水やりのサイクルにかなり戸惑っている様です。

野菜も、夫も、共に元気で梅雨を乗り切って欲しいと願う毎日です!笑

   

www.hirosmile.com

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。