ベランダ菜園とカープ夫と…

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に毎日を楽しく過ごすコツなどを綴っています

観葉植物の新芽と「イボイボ」キュウリ

九州は本格的に梅雨の天気になって来ました。

今日は湿度は高いですが、気温があまり高くないので、部屋の中では割と過ごしやすいです。

毎年、雨の日でも気持ちが下がらない為に、オシャレな傘を新調しようと思うのですが…晴れた日に傘を見ると…またの機会で良いかと思ってしまいます。(^-^;

 

観葉植物

この梅雨の時季に観葉植物をもう少し充実させたいと思っていて、新たに観葉植物を購入するかどうか、検討しています。

現在の我が家の観葉植物は「土植えタイプ」と「炭植えタイプ」です。

最近は観葉植物を育てるのに、見た目がオシャレな水耕栽培が人気の様です。

ハイドロカルチャー」とも言います。

 

そうです!

我が家の炭植えも、水耕栽培になります。

ハイドロカルチャーには炭の他に、「ハイドロボール」や「カラーサンド」などを使用した物もあります。

やはり人気の秘密は、見た目もおしゃれで、水やりの回数が少なくてよいと言う事だと思います。

 

炭植えの良さは、土を使わないので虫が寄ってこない。

清潔で消臭効果があり、空気清浄も出来る事です。

 

f:id:khirohiro:20180611153819j:plain

ドラセナを炭植えしています。(これは最初から炭植えを購入しました)


植え方も、底に穴の開いていない容器に、炭を入れて植物を植えるだけ…と簡単です。

栄養も補給する必要がないので、経済的かもしれません。

 

 5月12日に土植えの「パキラ」と「カポック」の植え替えをしましたが、やはり土を替えて器を大きくすると、植物の成長が早いです。

「パキラ」も「カポック」も背丈が伸びて、それぞれ新しい新芽が出てきました!

 

f:id:khirohiro:20180611153533j:plain

パキラです。

真ん中に新芽が出ています。

その新芽よりも更に小さい新芽らしき物も二つ確認出来ました。

 

f:id:khirohiro:20180611155150j:plain

カポックです。

こちらも、真ん中に新芽が出ています。

 

一般的には、土植えもハイドロカルチャーも成長に差はない様ですが…我が家のこの「パキラ」と「カポック」の成長を見ていると…オシャレなハイドロカルチャーにするか、成長の早い土植えにするか…悩んでいます。

 

菜園

そして、我が家のベランダ菜園です。

キュウリを一本収穫しました。

f:id:khirohiro:20180611155954j:plain

しかし、スーパーに行ってキュウリを見ると…我が家のキュウリより、背丈も少し長く太いのです。

やはり夏野菜のキュウリだけあって、最近のスーパーのキュウリは立派で大きな物が多いです。

もうすぐ収穫出来そうなキュウリが2本あるのですが…スーパーのキュウリに負けない様に、もう少し頑張ってもらう事にしました。笑

 

でも、我が家のキュウリは「イボイボ」がすごいのです!

このイボイボは、キュウリが食べられたくない為に、イボイボをつくって自分の身を守っているそうです。

そして、キュウリはこのイボイボがしっかりしている方が新鮮だとされていますが、完熟してくると…イボイボがしおれてなくなります。

最近ではイボ無しのキュウリも作られているそうです。

 

ナスビも二つ目の摘果をしました。

一つ目に比べると、少し小さめです。

f:id:khirohiro:20180611161049j:plain

 f:id:khirohiro:20180611172033j:plain

 

摘果する事でどんどん成長してもらいたいです。(^^)

  

www.hirosmile.com

 

 

今日もご覧いただきましてありがとうございます。