ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

トマトの葉っぱが丸まっているのは?

順調だったトマトの成長が…

基本の1本仕立てで大玉トマトを4株育てていますが、花が咲いて人口受粉をして、摘果をしていた頃までは順調に成長していると思っていたのですが…

…最近は少し様子がおかしいです。


最近は開花する花の数が少なく、実が各株に対して1個~2個ずつしか確認が出来ていません。

 f:id:khirohiro:20180623123746j:plain

f:id:khirohiro:20180623123804j:plain

 

急に成長が遅れている感じがします…。

もしかしたら、ナスビと同じく肥料の与え過ぎで「木ボケ」をしているのかもしれません!汗


「木ボケ」をしていると、茎や葉っぱばかりが多きくなって、肝心な実が生りにくくなります。


もう一つ、トマトには気になる事があります。

2株の葉っぱがくるくると丸まっている事があります。

私と夫は、てっきり暑さにやられて水分不足なのだと思っていました。

何故なら、この2株が他の株よりも、若干太陽に当たりやすいに場所にあるからです。


しかし、色々調べて見ると…「肥料の与え過ぎ」でも、その様な事が起こる様です。

また、ウィルスによってもその様な症状が出る様ですが…ただ、このウィルスの場合は一度かかると回復しないとの事なので、我が家のトマトにはあてはまらないのでは?…と考えています。

くるくると丸まっていても、不思議と我が家のトマトは、お水をたっぷりと与えると、2~3時間後にはいつもの葉っぱに戻っています。


そもそも、元気の良いトマトの「葉っぱ」は薄い緑色で、まるでアイロンをかけたかの様にピンと水平に伸びているのだそうです。


葉っぱの色が濃すぎたり、茎が太くなるのも良くありませんし、逆に茎が細すぎるのもよくありません。

 

う~ん。さすがにお水を与えても、アイロンをかけた様にピンとは伸びてはいませんが、丸まる事からは解消されています。

しかも、比較的元気だと思っていた他の2株の葉っぱも、アイロンを掛けたかの様にピンとは伸びてはいません。

 
この様に、一つの症状でも色々な原因があったりするので、慎重に観察していく必要があります。

 

我が家のトマトは、陽に当たりすぎる事と肥料過多の可能性が高いです…。涙

「肥料過多」を解消するには、肥料を与えない事が一番ですが、「わき芽」が出ても刈り取らずに伸ばすことで、過剰な栄養を「わき芽」の方へ流すなどして、コントロールしていく必要があります。


暑すぎるのは日陰に入れたり、お水を適度に与えて行く事で解消するしかありません。

トマトは加湿にも弱いので、この梅雨の季節は特に気を付けていきたいです。


私の実家では、ミニトマトを育てているのですが…実が沢山出来ているそうです。

やはり、ミニトマトは一度に沢山の実を付けてくれるから楽しみがありますね!

来年はミニトマトも育ててみたいと思います。

  

www.hirosmile.com