ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

九州北部豪雨で被害受けてから…復旧した筑後川温泉へ

筑後川温泉へ行って来ました。
 
平成29年7月に発生した「九州北部豪雨」で甚大な被害にあっていた地域です。
もちろん、現在もまだ普及作業が続いている場所もありますが…色々な方達の力により、再び温泉地として復帰していました。
 
今回は「父の日」&「母の日」のプレゼントと言う事で…私の両親を連れて、温泉と観光を満喫して来ましたが、その中で地元の名物である「三連水車」と「陶器」について、お話させて頂きます。
 

三連水車

 
朝倉の三連水車を見ました。
国の「史跡文化財」に指定されています。
 

f:id:khirohiro:20180623122642j:plain

 
三連水車は九州北部豪雨で3分の1が土砂に埋まり、流木や木くずなどが絡みついて、一時的に稼働出来ない状態となりましたが、その後の復旧作業によって、翌8月には稼働を再開していました。
近くで見ると、修繕した痕がハッキリと分かりました。
災害前の水はキレイに澄んでいたそうですが、現在はまだ少し濁っていました。
それでも、田畑を助ける大切な水車です。
 

f:id:khirohiro:20180623122531j:plain

 

通常であれば、三連水車は6月中旬頃から10月まで動いて、周辺の田畑を潤してくれています。
残念ながら、今日は水車が回っている様子を見る事が出来なかったのですが、明後日の17日から回り始めるそうです。
 
実際に水車が回り始めると…迫力があり、水しぶきが涼しいのだと思います。(^^)
地元の人々の希望が詰まった朝倉の三連水車を見に、また沢山の観光客が戻って来てくれると良いと思います。
 

小石原焼

  
そして、次に「道の駅/小石原」にある小石原焼(こいしわらやき)の直売店へ行きました。
 

f:id:khirohiro:20180623122735j:plain

 

小石原焼とは、福岡県の「朝倉郡東峰村」で焼かれている陶器です。
生活雑器をメインに焼かれています。
 

f:id:khirohiro:20180623122808j:plain

(小石原焼)

私も夫も、特に「焼物」に興味がある訳ではなかったのですが、一年前にこの地域を訪れた際、たまたま「一の瀬焼」の窯元を見に行き、陶器の手作りの温かみを感じました。
そして…たまには食卓を彩る事も必要だと思い、お皿などを購入したのが始まりです。
…と言っても、安い物ではないので…少ない枚数ではありますが、気に入った陶器を購入しています。
ちなみに「一の瀬焼」は、筑後地区の西方に位置する「うきは市浮羽町」の伝統工芸です。
 

f:id:khirohiro:20180623122838j:plain

(小石原焼)

f:id:khirohiro:20180623122856j:plain

(小石原焼)  

 f:id:khirohiro:20180623122917j:plain

(一の瀬焼)

f:id:khirohiro:20180623122942j:plain

 (一の瀬焼)

f:id:khirohiro:20180623122959j:plain

(一の瀬焼)

 
温泉旅行の話の続きは、また次回にさせて頂くとして…
 

野球観戦

 
今夜はカープ夫とヤフオクドームへ「広島カープソフトバンクホークス」の交流戦を観に行きました。
 
試合結果は…最悪の0-8の完封負けでした!涙
初回から、先発の大瀬良投手が3ランホームランを打たれてしまい、一方的な試合展開にカープ夫は終始無言。

今日の試合は、ホークスが勝つと試合終了後に「花火」と「ルーフオープン」があるということだったので、シーズン中では滅多にない「ルーフオープン」を見れる私は嬉しかったのですが、カープ夫は苦虫を噛みつぶしたような顔をして、ヤフオクドームからの夜空を眺めていました。苦笑
 

f:id:khirohiro:20180623123402j:plain

 

開いたルーフから少し見えてるのは、ヒルトンホテルです。

今までヤフオクドームへは何度も行っていますが…夜のルーフオープンを見たのは初めてです!

とても心地よい風が入って来ていました。

今日はルーフオープンを見に行った様なものでした。笑

もちろん、ルーフオープン前に行なわれた「ホークス勝利の花火」もキレイでした!

 

f:id:khirohiro:20180623123530j:plain

  

www.hirosmile.com