ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

ひまわりを植えました!

私は、お花が好きで以前はよく生け花やアレンジメントなどを楽しんでいたのですが、最近はあまり活ける機会がなくなっていました。

皆さんのブログを見ていると…この時季は庭やベランダにお花が咲いている風景を見る事が多く、とても癒されていますが…

フト…我が家のベランダには野菜はあるが、「お花がなかったな」…と思っていたら、夫がひまわりの苗を買って来てくれました。

 

ひまわり

 

f:id:khirohiro:20180622162530j:plain

 

夏と言えば…「ひまわり」と言うくらいに、夏の暑さに強く、初心者にも育てやすい花ですが、水が不足すると枯れやすいので、水やり担当の夫にとっては、また一つ作業が増えました。

子供の頃によく実家の庭に、「ひまわり」や「朝顔」が咲いていたのを思い出します。

 早速、空いていたプランターに植え替えをしました。

水はけをよくする為に、底石を入れています。

 

f:id:khirohiro:20180622162731j:plain

f:id:khirohiro:20180622165555j:plain

 


我が家のストックに野菜用の肥料はあるのですが、花用の肥料がなかった為、急遽購入する事にしました。

今回ひまわりに使用したプランターが小さいサイズなので、肥料も少量で良い事から、ダイソーで購入してみました。

しかし、この肥料は少し臭いがきつかったです(>_<)

どうも堆肥が入っているらしいです。

今回は、使用する料が少なくまだ良いのですが、大きなプランターだとかなり臭いが気になるかもしれません。

マンションなので、お隣さんのご迷惑にならない様に気をつけなければいけません。

使用してみないと気付かない物ですね…

キュウリ

そして一緒に、再びキュウリのコンパニオンプランツをしました。

以前キュウリのプランターコンパニオンプランツ用として、マリーゴールドを植えていましたが、残念ながらお花が枯れてしまっていたので、新たにマリーゴールドを購入して、植えました。

f:id:khirohiro:20180622162934j:plain

 

今回は、どちらも黄色のマリーゴールドにしました。

 

f:id:khirohiro:20180622163139j:plain

f:id:khirohiro:20180622163312j:plain


コンパニオンプランツのおかげで、キュウリが元気に育ってくれています。

スーパーに負けない大きなキュウリを2本収穫しました。

 

f:id:khirohiro:20180622163712j:plain

前回収穫したキュウリよりも、まるまるとして大きいです。

 

f:id:khirohiro:20180622163824j:plain

  

どちらもイボイボがすごいです。

摘みたてのキュウリを使って、「冷麺」と「マカロニサラダ」と「タコとキュウリの酢の物」を作りました。

今夜はキュウリ三昧です。(^^)

   

f:id:khirohiro:20180622225758j:plain f:id:khirohiro:20180622164010j:plain     

f:id:khirohiro:20180622164223j:plain f:id:khirohiro:20180622164327j:plain

  

他のキュウリもどんどん成長しています。

野球観戦に夢中になっていた間に、いつの間にか成長していたキュウリです。

支柱の一番上にも実があります。

収穫まではもう少しかかりそうです。

 

f:id:khirohiro:20180622164542j:plain

 

 こちらの株のキュウリもまだまだ小さいですが…2本並んでかわいいです。

 

f:id:khirohiro:20180622164745j:plain

 

ピーマン

そして、ピーマンです。

随分大きくなりました。

こちらは、あと少しで収穫出来そうです。

 

f:id:khirohiro:20180622165036j:plain

 

 ナスビ

 ナスビも摘果後から、2つの実が育ってきました。

f:id:khirohiro:20180622165236j:plain

f:id:khirohiro:20180622165255j:plain

 

夫は、摘果後に出来たこの2つのナスビも、摘果しようとしていたのですが… 私はやっと大きくなったナスビの為、このまま育てたいと思いました。

夫と意見が分かれたのですが…早めに収穫する事と言う事で、何とか摘果を免れました。

  

www.hirosmile.com