ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

南高梅での梅酒造り&カープ夫のお好み焼き

今年、人生初の梅酒造りに挑戦してみました!

先日、パイナップルで果実酒を造りましたが、梅酒の様な本格的な果実酒は初めてなので、梅酒造りのベテランである実家の父に造り方を聞くことにしました。

 

f:id:khirohiro:20180626115405j:plain

使用する梅は「南高梅」にしました。

選んだ理由ですが、一般的な梅を使用する場合は、事前に2時間ほど水に浸けておいて「アク抜き」をしなければならないそうですが、「南高梅」だと、その必要が無いからです。

スーパーで購入した「南高梅」は少し黄色く色付いていて、梅酒には適していない様に思えますが、これが特徴なので大丈夫だそうです。

f:id:khirohiro:20180626120149j:plain

私はお酒を飲むことは大好きなのですが、実はお酒には全く詳しくなくて、梅酒造りに使うお酒は「焼酎」であれば何でも良いと思っていたので、夫が大切にキープしている「森伊蔵」を使おうとしていました。(^-^;

f:id:khirohiro:20180626085939j:plain

自宅でお酒を造る場合に、注意しなければならないことがあります。

梅酒などの果実酒は「酒税法」により、アルコール度数が20度未満のお酒で造ることは禁止されているそうです!驚

自宅で飲む為でも、違法になるそうなのでご注意ください。

また、アルコール度数の低いお酒を使うと、カビが生える可能性もあるそうです!(';')

 

f:id:khirohiro:20180626090529j:plain

この梅酒が飲める時期は3ヶ月先だそうですが、半年ぐらい経った方が味がまろやかになるそうなので、「クリスマスケーキ」か「おせち料理」と一緒に自家製梅酒を楽しもうと思います!

 

そして夜は、広島カープの3連勝に御満悦のカープ夫が「お好み焼きを作ろう!」と言い出したので、広島市内のスーパーで買った「カープお好み焼きセット」を使って、広島風お好み焼きを作ることになりました。

 

f:id:khirohiro:20180626082610j:plain

 

広島県の食品メーカーであるオタフクの「お好みソース」は全国的にも有名で、現在では福岡県内のスーパーでも販売されていますが、夫は「30年前は広島でしか売っていなくて、手に入れるのに苦労したんだよ!」と言っていました。

我が家では、カープ夫のこだわりで「お好み焼きソース」も「焼きそばソース」も「たこ焼きソース」も、すべてオタフクのソースを使っています。

マツダスタジアムで買ったお好み焼きのヘラには、ちゃんと「カープ坊や」がデザインされています!笑

 

f:id:khirohiro:20180626082630j:plain

 

さすがに広島のお好み焼きを知り尽くしたカープ夫の手際は良く、次から次にお好み焼きを焼いてくれて、余った材料で「焼きそば」も作ってくれました。

 

f:id:khirohiro:20180626082650j:plain

 

そして、お好み焼きのお供には、先日造ったパイナップル酒をいただくことにしましたが、当然ながらアルコール度数は35度だったので、調子に乗ってパイナップルの実まで食べ尽くした夫は、食後すぐに爆睡してしまい、楽しみにしていたワールドカップの日本対セネガル戦を見逃してしまいました…。笑

木曜日のポーランド戦こそは、見るぞ!…と張り切っていました。(^^)

 

f:id:khirohiro:20180625233119j:plain 

 

www.hirosmile.com