ベランダ菜園とカープ夫

ベランダ菜園の記録と広島カープの話を中心に日々の色々な事を綴っています

今朝のベランダ菜園 ナスビとキュウリを収穫そしてイチゴの再開花

梅雨明け間近の今朝の我が家のベランダの様子です。

f:id:khirohiro:20180709120928j:plain

収穫前の真っ赤なトマトです。近日中に収穫の予定です。

f:id:khirohiro:20180709121039j:plain

真ん中のちびっこトマトがかわいいです。

ペースは遅いですが…順次実になっていくトマトです。

 

ナスビ3本とピーマン3個を収穫しました。

 f:id:khirohiro:20180709112430j:plain

ナスビのおしりの所に少し傷があります。

おしりに傷が出来るにはいくつかの理由がある様ですが…この傷は恐らく強い風の影響で、葉っぱや幹などに擦れてついた傷だと思われます。

 

f:id:khirohiro:20180709113913j:plain

f:id:khirohiro:20180709113930j:plain

f:id:khirohiro:20180709113949j:plain

ナスビは、台風の影響で、葉っぱがほとんど落ちてしまったので、それ以降は花が咲かなくなりました。

まだ収穫前の小さな実がいくつか出来ていますが、今出来ている実の収穫が全て終わると、今年のナスビが終わってしまう可能性があります。(>_<)

 

ピーマンは大きく曲がった茎を補修後、何事も無かった様に元気です。

f:id:khirohiro:20180709112502j:plain

f:id:khirohiro:20180709113637j:plain

f:id:khirohiro:20180709113751j:plain

今回収穫したピーマンが、スーパーで売られている物より少し小さく感じます。

原産地が中米~南米と言う事もあり、夏の暑さに強いのですが、梅雨に入り、雨や曇りの日が続き、日照不足が原因と考えられます。

 

先日、キュウリが全滅後に、新たに「接木苗」のキュウリを2株植えていましたが、ナント1株から早速花が咲きました!

 

f:id:khirohiro:20180709122045j:plain

葉の成長も早い様に思います。

1株にのみ網を付ける作業も行なっていました。

  

そして、最後にイチゴですが…我が家のイチゴは「四季なり」イチゴで、四季なりイチゴを購入したホームセンターの店員さんに、「年に2回出来れば良いですよ。春の次は秋ですね~」っと言われていたので、私達も次は秋の収穫とばかり思っていたのですが、最近は不思議とイチゴが次々に花を咲かせて、実が出来て来ました。

 

f:id:khirohiro:20180709123656j:plain

f:id:khirohiro:20180709123729j:plain

f:id:khirohiro:20180709123714j:plain

秋だと間違って花が咲いたのか、調べて見ると…四季なりイチゴは、元々上手に育つと年に4回実が着くそうです。

そこから、四季なりイチゴの名前が付いている様です。

店員さんは、素人には年に2回出来れば良い方だと思われたのでしょうか。(^^)

いずれにせよ、真夏にイチゴが収穫できるのは楽しみです。